携帯端末からも「最新作」をご覧いただけます

2016年6月14日火曜日

梅雨の前、御苑で


何日前に梅雨に入ったはずだが雨が降らない東京の町。新宿御苑の緑は、
まだ春先の色を残している。木陰に入ると風が涼しく感じる。
池のそばに続く小道を描いてみた。

12.Jun.2016.  P6 ダーマートグラフ 透明水彩


2015年10月4日日曜日

フージェールの城から


フランスのレンヌに泊まり、近くのフージェールまで足を伸ばしてみた。レンヌから
バスで1時間ほどの距離にある城塞都市である。当時の城壁は一部しか残って
ないが、それでも往時の面影を彷彿とさせる雰囲気に包まれている。これは、
城壁の外に広がる田園風景を描いたものだ。


09.sep.2014.-15.jul.2015. P6.  ダーマートグラフ 透明水彩  水彩紙


2015年9月27日日曜日

森の小径・トレマロ礼拝堂


フランスのブルターニュを旅した時にポンタヴェンの町を訪ねる。
泊まった宿から「トレマロ礼拝堂」まで丘を登っていくと、途中から
森の中の小径が続いている。朝の光に照らされて、それは眩しい
ほどの緑のアーチの中を、30分ほどかけて、ゆっくりと散歩を楽し
んだ。
トレマロ礼拝堂に安置されている「黄色いキリスト像」を当時この
地に住んでいたゴーギャンが描いたことで知られている。
誰もいない礼拝堂の薄暗がりの中で、なにか畏敬の念を感じた
ことを思い出す。


07.sep.2014.-04.oug.2015.
P6  レタリングペン2.0
透明水彩  モロー水彩紙

2015年9月25日金曜日

アルスナル港(セーヌ河・サンマルタン運河)



パリ滞在の2日目。地下鉄に乗ってバスチーユ駅で降りてから外の通りに出ると
すぐ下にアルスナル港が見える。時刻は9時半前で、陽射しがやけにまぶしい

アルスナル港は、サンマルタン運河がセーヌ河と繋がっている場所で、かつては
貨物の輸送に使われていたようだが、今は大型のボートなどが係留されている。
セーヌ河に繋がる閘門の辺りは川幅が広くなっていて、かってここが港として利用
されていただろう事がうかがわれる。

12.sep.2014.-03.mar.2015
 P6 ダーマートグラフ
 透明水彩  水彩紙